和食居酒屋魚たものお店について

TEL:03-5668-5977
12-14h/17-24h/木曜定休

IMG_8002_2

魚たもご紹介

①お料理へのこだわり

《お刺身は常に鮮度の良いものだけをご提供致します。》

お客様や同業の方から『どこから仕入れてるの?』とよく聞かれます。
正直、経験上どこのお店も仕入れているものにそこまで差はありません。
では、どうしてお店によって鮮度に差が出るのでしょうか?

それは『仕入れた日からいつまでお客様に提供するのか。』
これがお店によって判断が異なるからです。
仕入れた日は当然美味しいです。
それからどんどん鮮度は落ちていきます。

魚たもでは、

・市場が休みの日以外は毎日仕入れ。
・その日に使い切る分しか仕入れない。
・もし残ってしまっても、鮮度が悪いものはお客様には絶対に御提供しない。

としています。
美味しいお刺身を食べてお客様に楽しんでいただきたいと考えています。

《お料理は出来立てでご提供致します。》


炊きたてのごはんって美味しいです。
同じように料理は出来たてが美味しいです。

魚たもでは出来立てをお客様にお召し上がりいただけるよう工夫をしています。

例えば、
お刺身はご注文いただいてから切り付けます。
あじフライはご注文いただいてから衣をつけ揚げています。
焼き魚はご注文いただいてから焼いています。

その為すぐにご提供ができずお客様にご迷惑をおかけしてしまうことがありますが、
一番美味しい時にお召し上がりいただきたいと考えています。


《手間のかかる仕込みもできる限り手作業です。》


和食居酒屋魚たも(うおたも)のこだわり

お客様の中には見たことある方もいらっしゃるかもしれませんが、
魚たもでは刺身の『つま』は桂剥きをして作っています。

桂剥きをすると、大根の繊維に沿って切れるので食感や甘みがでます。
見た目にも艶が出て光ります。

桂剥きの技術は他の包丁技術の向上にもつながります。
更に桂剥きをしているとお客様にも喜んでいただけます。

同様にキャベツの千切りもオニオンスライスも大根おろしも手作業です。
機械やスライサーは野菜の繊維を壊してしまいます。
ちょっとしたことですが、お皿の上のものは全て美味しくご提供したいと考えています。

②美味しい日本酒

《全国各地の旬の日本酒を取り揃えています。》

和食居酒屋魚たも(うおたも)の日本酒

日本酒というと、飲みづらいとか悪酔いしてしまうというイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

でも、ちょっと興味をもつとこれがなかなか面白いです。
一番面白いのは、同じ味がないことです。

・産地
・銘柄
・お米
・製法
・作った年
・開栓してからどれくらい経ったか などなど

味が変わる要素がたくさんあります。

同じお酒でもちょっと温度が変われば風味が変わります。
もしかしたら、今感じている味はもう味わえないかもしれないです。

この繊細さが日本らしくてそそられます。
この日本酒の奥深さ、繊細さを他の方と会話して、共有するのも楽しみの一つです。
味わい方は皆さん様々です。
知識がなくても、美味しいかどうかだけ感じていただければ
嬉しいです。

何を飲んでいいかわからないときは、店主までお気軽にご質問ください。